R34=GTRではない! R34のモデル一覧や違いをR34乗りが徹底解説します!

【R34】グレードの違いや見分け方をご紹介!

こんにちは!とぅげ(Twitter)です。

R34に乗っていると、

だれか
  • 「え、GT-Rに乗ってるの!?」
  • 「GT-R カッコいいね」
などなど、よく言われます。

これたぶんR34に乗っている人あるあるだと思いますが、

タイトルにもある通り、R34=GT-Rではないんです。

実はR34は、他のグレードの34も含めた総称のことで、その中の最上位グレードがR34 GT-Rになります。

ざっくりと通称で分けると、

  • BNR34=R34 GT-R
  • ER34
  • ENR34
  • HR34
などがあり、

詳しく型式とグレードを表にすると↓です。

型式 グレード
GF- BNR34 R34 GT-R
ER34 25GT-T
ER34 25GT-V
ER34 25GT
ENR34 25GT FOUR
HR34 GT

そこで今回は、R34のグレード(型式)紹介から見分け方を徹底解説していきます。

R34 GT-Rとそれ以外の見分け方

まずはGT-Rとそれ以外のグレードの見分け方をご紹介していきます。

見分けるポイントは、たくさんあるのですが、1番確かなのはリアフェンダーの膨らみです。

他にも

R34GT-Rとそれ以外の違い
  • GT-Rのマークがあるか無いか
  • フロントバンパー
  • ボンネット
  • スピードメーター
  • マルチファンクションディスプレイがあるか
などがありますが、これらは他のグレードのR34に後から取り付けすることができます。

そのためこれらだけでは見分けがつかない場合も。

そこでリアフェンダーの膨らみで見分けるのが1番です。

GT-Rの方が膨らみが大きく、張り出しています。

こちらがGT-R

こちらが私のER34

ER34(25GT-V)のリアからの画像

もちろんボディの作りが同じなので、GT-Rのリアフェンダーを他のR34に移設することも可能ですが、本格的な板金塗装を行いコスト的にも高価な作業のため、なかなかフェンダーまでGT-R化している人はいません。

それよりも社外のフェンダーを貼り付けする方がメジャーなカスタムですが、これは見ればわかるので、GT-Rかどうかは判断できると思います。

他のグレード・型式(ER34・ENR34・HR34)の違い

冒頭でも紹介いたしましたが、GT-R以外のR34には、

  • ER34
  • ENR34
  • HR34
があります。

さらにこの英語にはそれぞれ意味があり、下記の意味を持っています。

  • E・・・RB25のエンジンが搭載されている2,500ccのモデル
  • H・・・RB20DEエンジンが搭載されている2,000ccのモデル
  • N・・・フルタイム4WD
  • R・・・スカイライン
ちなみに「R34 GT-R」は、BNR34という型式になるのですが、

この「B」は、排気量2,600ccのRB26DETTを表しています。(N・Rは上記と同じ)

まずはER34から紹介していきますね。

ER34のグレード紹介と見分けるポイント

ER34は細かく分けると、下記の3つのグレードが存在します。

  • 25GT-T・・・シングルターボモデル(ERの中で最もスポーティー)
  • 25GT-V・・・NAだけど、足回りがターボ仕様(NAのスポーティーモデル)
  • 25GT・・・ノンターボ
先ほともご紹介したように頭の数字の25は、エンジンの排気量2,500ccです。

上記以外のER34の特徴

  • 2ドア・4ドアあり
  • 5速MTか4速AT
  • 4速ATは、MTモード付きのセミオートマ仕様(ER以外は普通のAT)
  • ターボの仕組みは、ハイコンプ・ローブースト→タービンが小さい

そして見分け方ですが、

まず25GT-T(25GT-V)と25GTを見分けるポイントが、エンブレムとホイールのサイズになります。

エンブレムの写真

グレード 25GT 25GT-V・25GT-V
エンブレム
ホイールサイズ 16インチ(15インチもあり) 17インチ

また25GT-Tと25GT-Vを見分けるポイントは、

25GT-Tと25GT-Vを見分けるポイント

  • フロントバンパーのダクトあり→ターボ仕様(25GT-T)
  • 3連メーターがあり→ターボ仕様(25GT-T)
になります。

25GT FOUR(ENR34)を見分ける方法は、車高とホイールサイズ

ENR34は、2,500cc(ノンターボ)のフルタイム4WDになるのですが、

  • 純正の車高が若干高め
  • ホイールサイズが15インチ
  • エンブレムは青
という点くらいしか見分けるポイントがありません。

25GT FOUR(ENR34)の特徴
  • 2,500ccのフルタイム4WD(RB25DE)
  • 2ドア・4ドアあり
  • ターボモデル無し
  • 5速MTかIパターンの4速AT
またATはIパターンの4速ATのみで、変速付きATは無し。

この点はHR34と同じですね。

ちなみにこの4WDシステムは、アテーサETSになりますが、GT-R(BNR34)のアテーサETSとは別物です。

BNR34のアテーサETSの方が高性能でスポーツ走行を想定されているのに対し、ENR34は街乗り(普段使い)仕様。

補足|アテーサETSとは?

通常時はFRで、後輪が空転(スリップ)したのをコンピューターが検知した時のみ前輪も駆動するフルタイム4WDです。

最後にENR34は、4WDのため、他のFRのR34とはオイルパンや足回りの作りが違うため、互換性がありません。

つまり部品が少なく、アフターパーツも少ないので、購入される際はご注意ください。

GT(HR34)を見分けるには、エンジンルームを除くしか無い

まずHR34の特徴ですが、

HR34の特徴

  • 2,000ccのFRのみ(RB20DE)
  • 2ドア・4ドアあり
  • ターボなし
  • エンブレムは青
  • ホイールが15インチ
  • 5速MTかIパターンの4速AT(セミオートマは無し)
  • フロントストラットタワーバーやリアスタビライザー無し

外見上の違いでは、ER34と区別するのは難しいです。

もちろんエンブレムが赤の25GT-Tや25GT-Vとは見分けることができます。

しかしそれ以外のグレードのR34とは見分けるのは難しいです。

そのためエンジンルームを開けて、フロントストラットタワーバーがあるかどうかか、エンジンを見るしかありません。

余談ですが、今R34 GT-Rはプレミアがつき価格が高騰しているため、このHR34を買ってRB26DETTに載せ替えてGT-Rを創っている方が多いです。(25GT-T仕様にしている方も多い)

補足|「X」や「SpecialEdition」や「L selection」について

ER34やENR34には、「X」がつくモデルが存在します。

この「X」がついているモデルは、豪華装備がついているモデルです。

具体的には、音響機器の充実やオートライトシステム、運転席にバニティミラーなどがついています。

快適に運転したい方向けの装備であり、運動性能はほとんど変わりません。

またHR34には、若干スポーティー仕様の「SpecialEdition」があり、ホイールサイズが16インチになります。

一方ENR34には「L selection」という内装・装備を見直し、車両価格を抑えたモデルも存在します。

おまけ|2ドアと4ドアでは、内装が若干違う

幸運なことに、24歳にしてR34の2ドア4ドア両方乗ったことがあるとぅげですが、

実は両方乗ったことがあることで、2ドアと4ドアの内装の違いについて気づくことができました。

そこでこの違いをおまけとして簡単に紹介いたしますね。

もちろんカタログ上、4ドアの方が後部座席が広いのですが、

ドア数 室内長(mm) 室内幅(mm) 室内高(mm)
2ドア 1,780 1,400 1,105
4ドア 1,875 1,440 1,120

それ以外にも3点違いがあります。

それが、

2ドアと4ドアの違い3つ
  • 後部座席の肘当て
  • ドリンクホルダー
  • 灰皿
です。

実は4ドアのR34には、後部座席の真ん中を引き出すことができ、肘当てとして使うことができます。

また4ドアのセンターコンソールの後ろ側には灰皿とドリンクホルダーがついています。(2ドアには無し)

※写真準備中です。

この記事がこれからR34を購入しようとしている方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください